読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和の末裔、平成を呟く

ギリギリの昭和生まれ、淡々と呟く

いよいよ春が来た、をつぶやく

春で喜んでいたのは学生の時だけで、

最近になってはもはや春=花粉症という目に見える恐怖のせいでちっとも嬉しくないのである。

 

花粉症になったのは3,4年前で、発症するまでは

軟弱な奴らめとさえ思っていたがいざ自分がなってみると、これがまたつらい。

花粉症の何がつらいかというと、様々なカテゴリで欠席、キャンセルの理由にできないという点にある。

 

たとえば風邪をひき熱が出れば休んでもOK

インフルエンザならうつるので休みなさい

 

でも花粉症は熱もでなけりゃ人にもうつらない

「花粉症なので今日はいけません…」とも言えず

花粉まみれの外界に繰り出さねばならない…

 

そんな恐怖がこの時期やってきます。

引きこもりもやむなし…

 

 

 

ブログが久々だったわけですが、

実は最近、僕の知り合いのミュージシャンの方がブログを書いています。

その方は長年ライブハウスに勤めていて、そのことを思い出としてブログに書いてるんですが、それがまた面白くて…

 

そのミュージシャンとの出会いは2010年、大学3回生ぐらいだったでしょうか、ちょっと昔話を長々とします。

 

 

僕は2006年ごろ、高校3年のころラジオにはまり当時好きだった原史奈が出ていたラジオをよく聞いていました。たまたまいつもとは違うラジオを聞いていたとき、

チャットモンチーの「ハナノユメ」が流れてそこからチャットモンチーにはまりました。

 

大学生になった時、人生で初めてライブにいって、それもチャットモンチーのワンマンライブ

大好きな音楽が目の前から聞こえる、そんなシンプルなことにひどく感動して、

そこから何かに取り憑かれたかのようにライブに参加することとなりました。

ムラマサ☆School food punishmentサカナクション

 

そんなある日、東京に住んでる友人から

「JOYというバンドがすごくいいよ、あとボーカルがめっちゃ可愛い」

と連絡がきて、たまたま関西でのライブが近かったので参加することになりました。

 

 

これがまぁ転機で、

その時のライブに行った感想が

「お客さんすくな…」

 

今まで僕が参加してきたライブは、CDが売れて、テレビにも出て、

ワンマンで全国回れるような大きなバンドばかりだったので、

当時のjoyはまだ駆け出しで、お客さんも少なく、押し合うこともなかった。

 

でもそのライブは、初めて見たチャットモンチーのライブと変わらず楽しかった。

物販でさっきまで演奏していたアーティストの方と話せて、こんなこともあるんだなと、

新たな公園を見つけた子どものようにはしゃいだ。

 

 

ほどなくして、そのjoyが企画?したライブが大阪で行われると聞いて当然のように参加した。

今まで何回もjoyのライブには行ったけど、対バン、つまり一緒にライブをする他のバンドはたくさんいたけど、

joyを見に行っている、という意識があったので、他のバンドにハマることはほとんどなかった。

 

その日のライブでもちろんjoyがトリだったんだけど、

1番最初に演奏したのが、最初に紹介したミュージシャンのいっちゃんがボーカルをしていたバンド「メグル」だった。

 

ただただかっこよかった。

正直言うと荒かった。でもそれがもうべらぼうにカッコよくて、

一瞬ではまってしまった。

 

その頃のバンドは、演奏後にアンケートを書いてくれというのが結構多くて

その時に連絡先を交換して、これからもライブ通いますと宣言した。

 

 

今思えば、自分の好きなバンドのボーカルが連絡先を交換してくれるなんて、

チャットモンチーにはまったころの自分なら考えもしなかったけど…

 

 

その後、メグルのバンドに行きつづけた。

ドラムのとしやさんやギターのみっちーさんもよくしゃべってくれたし、

毎回ライブが楽しかった。

就職後の自分が大変な時期にもライブで発散したり、ほんとにいいバンドに出会ってよかったなぁと感じた。

 

 

僕が仕事をやめて実家に帰ってすこしライブから遠のいた頃、

メグルのメンバーが一人脱退して、新メンバーが入った。

 

僕はその時まですっかり忘れていて、

バンドではこういうことが時々ある。

よく聞く「音楽性の違い」ってやつなのか、僕には何も分からないけど、

とにかくメンバーが変わった。

自分の好きなバンドにはこんなことはないと勝手に思い込んでいた。

 

 

なぜかライブに行かなくなってしまった。

今となっては自分がアホだなと思うけど、なぜかライブに行かなくなってしまった。

自分の生活の変化も相まって、音楽もあまり聞かなくなってしまった。

 

 

その後、メグルは解散した。

解散ライブにも行かなかった。

今すごい後悔しているけど、当時は行かなかった。

 

 

バンドマンも人間なんだなと、つくづく思う。

昔は、CDの中の人だった、テレビの中の人だったけど

やっぱり同じ人間だから、歌ってるだけの人じゃなくて、みんな飯食って寝て起きてるんだよな人たちは。

つくづくもっとライブに行きたかったな。

今はそれぞれ違う活動で頑張ってるらしいのでこっそりと応援してます。

 

 

僕のiPhoneでは今もこれからも

メグルが時々歌ってる。

 

 

 

 

そんな昔話を経て、今もまた僕の中でバンドブームがきています。

荒くて若い音楽が好きなので、またいろいろ好きになっていけたらなと。

Su凸ko D凹koiというバンドもよく聞いてます。

腰が痛いのであんまりライブには行かないけど、また色々勉強…

 

 

ほんとは女性も好きになりたいんだけど、

若い人はともかく荒い女性はちょっと…といういつものオチ付き。

 

 

 

 

 

 

※メグル「ユレノチハレ」

これを聞いて寝る。