読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昭和の末裔、平成を呟く

ギリギリの昭和生まれ、淡々と呟く

ただ、つぶやき始める

FacebookでしてはいけないことTOP3は

・不幸自慢

・ビジネスの話

Twitterのような短文の連投

 

と、先日決まったところなんですが

Facebookを始めてもう7年になるんですが、最近のトレンドといえば

結婚報告に出産報告など、とにもかくにも幸せのおすそ分け投稿が多く、

もちろんそれは素晴らしいことであって僕自身それらを見るのも楽しみではあるんですが、

さてそれらの投稿の合間に僕がタラタラと長文を連ねると、

 

「なんやこいつ、空気を読めよ」

 

とまぁそうなりかねないので、思ったこと言いたいこと等をこっちに

移すことによって、住み分けをしていけばいいのではないかと。

あいにく言いたいことはたくさんあるし思うこともたくさんあるので、

楽しいことがあればFacebook写真付きでに、それ以外はこっちで長々と

 

これからはそんな感じでやっていけたらと思います。

ご興味があればぜひ読んでみてください。

 

 

さて第一回目ということで、あまり攻めたことは書かないんですが

まぁええ歳でして、周りの同世代たちも結婚出産等してまして

おかげさまで周辺の方々から近況を聞かれたり心配されたり

そんな場面が多くてなかなか困っているわけなんですが、

 

その中でよくフォローとしてかけていただく言葉に

「男は30代で結婚しても全然大丈夫」とか

「今は独身貴族とか言うし独身でも楽しめて云々」などと言われる場面が多いんですが、

 

 

これフォローになってないどころかむしろさらに抉られてます(笑)

というのも、まず「○○歳までに結婚したら大丈夫」なんて考えは一切なく

僕はただただ早急に結婚したい。よって傷つく。

そしてもう一つ。独身でも楽しめて云々は僕には全く響かない。

独身、もとい彼女がいないということで得したなぁと感じたことはここ10年で一度もない。よって傷つく。

 

 

僕が17歳のころからずっと片思いをしている橋本さんという方がいるのですが、

その某橋本さんはこんな風に言うてます。

 

好きな人がいない世界は、すべて白黒の絵だ。

 

まぁ世の中にはモノクロの絵が好きだという方も一定数いらっしゃるんでしょうが、

僕は色があったほうがいいです。カラフルな日々を過ごしたいんです。

 

 

 

まぁそんな周りの声にも負けず、ただなんとなく日々を戦っております。

またそんな呟きにお付き合いください。

 

 

 

 

チャットモンチー「おとぎの国の君」

作詞:福岡晃子 作曲:橋本絵莉子

この曲からインスピレーションを受けて記事にさせていただきました。

ぜひ聞いてみてください。